モリクミ添乗日記[2017年5月祖谷のかずら橋]

IMG_6791

5月の添乗、久しぶりの四国へ行ってきました。

こんぴらさんのふもとでおうどんを食べ、午後の観光は”かずら橋”へ。

金毘羅山から約90分、少し長めのそしてカーブの多い山道の移動です。

 

移動は長いながらも、途中は車窓左手に”大歩危・小歩危”の峡谷をながめることもできます。

今回は通過しましたが、大歩危峡の遊覧船も人気観光のひとつです。

かずら橋と合わせての観光プランもオススメです♪

 

さて、現在のかずら、むかーしに比べて大変観光しやすくなりました。

「かずら橋夢舞台」という大型駐車場・お土産店ができています。

バスを夢舞台の駐車場に停め、お土産店を抜けて徒歩数分・・・

 

”かずら橋”という看板が見えてきます。

看板の矢印の方向へ進むと、コンクリの橋の中ほどからかずら橋が見えます。

IMG_6803 IMG_6791 IMG_6802

さらに歩き、橋の手前でチケットを購入、いざ、かずら橋を渡りましょう!

 

イチバンのポイントはこの足元の透け具合でしょうか・・・

IMG_6792 IMG_6796 IMG_6799

”シラツチカズラ”という植物を編んでかけられているかずら橋。

こちらの橋は3年に1度架け替えが行われています。

IMG_6795 IMG_6797

だからもちろん安全安心なんです!

とはいえ、こわいものは怖いんですけども。。。

IMG_6794 IMG_6800

何を間違えてか、この日ヒールのあるパンプスでかずら橋に挑んだ私です。

安定が悪すぎて手すりがら手が離せず、気が付けばお客様の最後尾になっていました。。。

そして渡り終えるとお客様から拍手が。。。ありがとうございます(笑

 

かずら橋は一方通行なので、1度渡ると戻ることはできませんのでご注意を。

渡り終えた後は少し坂下にある”琵琶の滝”や川辺に降りてみてください。

 

そしてご当地グルメをひとつご紹介。

祖谷地方には”でこまわし”という郷土料理があります。

里芋・こんにゃく・豆腐を串にさしてゆず味噌を塗ってやいた田楽です。

かずら橋周辺の店先ではこの”でこまわし”や”川魚の塩焼き”が売られています。

かずら橋を眺めながらご当地グルメを楽しむ・・・旅の醍醐味ですね!

IMG_6801 IMG_6804

山の奥だけあって水も空気も景色もとてもきれいな祖谷渓。

四国のたくさんあるオススメスポットのうちのひとつです。

名湯道後温泉などとあわせて是非おでかけください!

 
◆祖谷のかずら橋◆

大人500円、小人(小学生)350円

徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2

TEL 0883-76-0203(三好市観光課)

JR大歩危駅より車で約20分、井川池田ICより車で約1時間

※スニーカー等歩きやすい靴をオススメします。脱げやすいサンダル等も要注意!

 

◆かずら橋夢舞台◆

大型の有料駐車場を備えた観光施設。

お土産店・WC・食事処や観光案内所があるので観光拠点にも◎

〒778-0102  徳島県三好市西祖谷山村今久保345-1

TEL 0883-87-2200

営業時間:4月~11月:9時~18時 12月~3月:9時~17時

 

2017年5月24日 10:23 AM トラベルオンザロード